もしも、3匹のこぶたが建築家だったら?

そんなユニークな切り口のパロディ絵本をご存じですか?
スウォッチの腕時計やMoMA のカードデザインでも活躍するスティーブン・グアルナッチャ作、「3びきのこぶた、建築家の場合」です。
物語は、おなじみの3びきのこぶたと、悪いオオカミが登場します。
でもこの本のこぶたたち、只者ではありません。

3びきのこぶた 建築家の場合

巨匠建築家
フランク・ゲーリー
フィリップ・ジョンソン
フランク・ロイド・ライト
…を、モデルにしたこぶたなのです!

1番目のゲーリーこぶたは、スクラップの家を(ゲーリー邸?)
2番目のジョンソンこぶたは、ガラスの家を(グラスハウス?)
3番目のライトこぶたは、石とコンクリートの家を(落水荘?)

こぶたたちの見た目は、髪型やメガネ、洋服など、巨匠たちのイメージを彷彿とさせます。
さらに、こぶたたちの家の中には、世界中の有名デザイナーによる名作がたくさん。
思わずにやりとしてしまうポイントがいっぱいです。
さあ、オオカミにプーとふきとばされないのは、だれの家でしょうか?
とってもおしゃれかわいい絵本です。建築好きな方へのプレゼントにいかがですか?

もしも、3匹のこぶたが建築家だったら?? 3びきのこぶた 建築家の場合2