散らかっていても絵になるおもちゃ

今日は「naef(ネフ)社のおもちゃ」のおもちゃをご紹介します!

小さいお子さんがいると、リビングはどうしてもおもちゃでいっぱいに。都度片付けようと思っていても、限界が・・・。それならいっそ、散らかっていても絵になるおもちゃはいかがでしょうか。

naef社は、独特のデザインと美しさで世界中にファンがいるスイスのおもちゃメーカー。家具職人だった故クルトネフ氏が1958年に家具作りの合間に作ったといわれている代表作、ネフスピールは、見たことのある方も多いのでは?
よく「オブジェのよう」という表現がされるnaef社のおもちゃですが、確かに無造作に積まれていても、うっとりする美しさ。

子ども向けのおもちゃだからこそ、デザインにも素材にも完成度にも、とことんこだわったおもちゃメーカーの姿勢に共感できます。
もちろんヨーロッパの安全基準を満たしているので、赤ちゃんにも安心です。
2015年11月に発売された新作:スフィアは、3つの金属球を転がして、中心に集めていくというゲーム。集中力が付きそうですね。桜の木が美しい!
また、naef社はバウハウスデザインのおもちゃの復刻版でも有名。建築とおもちゃって、なにか通じるところががあるのかもしれません。
お子さんがいるお宅の新築祝いや出産のお祝いにいかがでしょうか。
きっとお子さんのそのまたお子さんの代まで愛されるおもちゃになると思いますよ!

naef社のおもちゃ (4)naef社のおもちゃ (1) naef社のおもちゃ (3) naef社のおもちゃ (5) naef社のおもちゃ (2)

写真:http://www.naefspiele.ch/
(naef社の公式サイト)