世界の珍しい住居 Part2

今回、ご紹介するのはチュニジアのマトマタにある穴居住宅です。

マトマタ (2)

穴居住宅とは、地面に巨大な穴を掘り、その側面にいくつもの穴を掘ってそこを部屋にしています。中央の穴は広場や中庭に使われています。
地上に家を建てず、穴を掘って地下に住むようになったのかというと、12〜13世紀頃、イスラムの勢力に追われたベルベル人が遠目では何もない大地に見えるようにしたことが発端です。
遠くから見ると建物はないように見えます。

マトマタ (1)

現在は穴が開いていることを示すために白いポールを立てています。

マトマタ (6)

地下は住むことにも優れていて、直射日光が部屋には当たらず、夏は外気が40~50℃になろうとも、地下では涼しく過ごせます。逆に冬はあたたかいので快適です。暖房がなくとも過ごせるそうです。

マトマタ (4)
マトマタ (3)

なんと、このマトマタお穴居住宅は映画「スターウォーズ」のロケ地にもなっています!
日本でも地下室がある住居はありますが、完全に地下のみ…というのはほとんど見かけませんね。
珍しい住居についてでした。