杉板型枠

こんにちは。iestスタッフの岩崎です。
川越の家(建築家:ブライシュティフト)行ってきました!

iestならびに内田産業の家は木造が多いのですが、川越の家はRC構造の家です。
入ってすぐにびっくりしたのが、気温です。
ここ最近暑くなってきたのがウソのようで、建物内に入るとひんやりしていました。

川越の家は最近上棟したばかりです。
見学に行った際は型枠が外れていて、内部の工事がはじまっていました。

※これまでの過程を見たい方はこちら:http://iest.biz/report/kawagoe2/

川越の家は玄関付近、そしてガレージの一部分に杉板型枠を使用していました。

その前に型枠とは、コンクリートを流す際に壁、立ち上がり部分等を成形するために使われるものです。
その型枠の表面(コンクリートを流し込む側)に杉板を張ってコンクリートを打設します。
そうすることによって杉木板の模様がつくのです。

コンクリートのうちっぱなしも素敵ですが、杉板型枠の木目の模様も
とても素敵でした。全体に使う、アクセントに一部分に使う。どれも良いと思います。

杉板型枠1
杉板型枠2