溶接工事

こんにちは。iestスタッフの岩崎です。
先日、川越の家の見学に行ってきました。

はじめて溶接をみる機会でした。

ですが、溶接マスクをつけずに直視してしまうと目が腫れ上ります。
業者さんいわく、砂が入ったような感じでゴロゴロする。
その日の夜は痛くて寝れないと思うよ。ということでした。

IMG_0173

溶接を行っていたのは階段です。
溶接した箇所が黒くなっています。

IMG_0162-2

この作業を終えたら、モルタルを打って、タイルを貼ります。

「川越の家」
建築家:ブライシュティフト(http://bleistift.jp/
敷地面積:313.86m2|建築面積:115.31m2|延床面積:250.18m2|構造規模:壁式鉄筋コンクリート造2F

川越の家はiestのホームページにて定期的に現場の様子を写真で上げています。ご興味ある方は是非こちらもご覧ください。
家づくり追いかけレポ:http://iest.biz/report/kawagoe2/