デスクの目隠し

皆さんはデスク、作業机の上はきちんと片付いていますか?
パソコンまわりや本やペンなど、机の上は散らかりがちです。

自分の寝室ならまだしもリビングにそういった作業スペースがある方はお客さんが来るたびに片づけなければ…となります。
蓋がついていて、目隠しできるような机もありますが、結局蓋をするためには片づけなければならなかったりします。

そこで、武蔵野の家をご紹介!

押入れの中にデスクを設置します。こうすれば、どれだけ散らかっていたとしても、押入れの扉をしめるだけです。

押入れでなくとも、奥まっていて、3方向壁に囲まれたスペースならば、ロールスクリーンを取り付ければ、机はそのまま、お客さんが来た時に引けばよいので、急な時にも対応できます。

家づくりを1から考えているとき、間取りや床や壁の素材をどうしよう等たくさん考えなければならないことがあります。暮らしてからの細かい使い勝手はどうしても見逃しがちです。建築家はそういった細部まできっちりお施主様に合わせた暮らし方、快適な家を考えて設計してくれます。

―――――――――――――――
武蔵野の家
設計:本間至(ブライシュティフト
施工:iest/株式会社内田産業

—-
iestは、株式会社内田産業がつくった建築家との家づくりをご提供する注文住宅のブランドです。
今まで敷居の高いイメージのあった「建築家の家づくり」の価格・工期を見直し、より多くのお客様に、既製品ではないご自身のための家づくりをしていただきたいと考えています。