木製雨戸

こんにちは。iestスタッフの岩崎です。

先日、弊社内田産業のお引渡し直前の現場に行ってきました。
そちらの物件には木製の雨戸がついていました。

シャッター等がついた物件は何度が見ていますが、木製の雨戸の物件は初めてです。

中央部分がスライドできる仕組みになっていて、開くと、風通しや採光をとることができます。

木製のため、耐久性の面では金属の雨戸・シャッターより弱いというデメリットがありますが、デザイン性や自由度の高さではやはり木製建具が良いかな、と感じました。

設計監理:㈲TAM建築設計室
施工:㈱内田産業 ※iestの物件ではありません。

—-
iestは、株式会社内田産業がつくった建築家との家づくりをご提供する注文住宅のブランドです。
今まで敷居の高いイメージのあった「建築家の家づくり」の価格・工期を見直し、より多くのお客様に、既製品ではないご自身のための家づくりをしていただきたいと考えています。