枕木

iest家づくりギャラリーの駐車場では枕木を使用しています。

枕木は線路のレールを支えるもの。
現在、線路ではコンクリート製の枕木が主流ですが、昔は木材で使われていました。

その線路で使われていた枕木は廃棄せずに再利用されています。
フェンスやデッキ、屋外で使われています。1980年代ころまでは線路で使われなくなった枕木が簡単に手に入ったので、一般家庭の外構等でも使われています。ホームセンター等で1本600円~1000円程度で売られていたそうです。

今ではコンクリートが主流のため、使われなくなった枕木が流通することは激減しました。
木材の枕木を外構で使う場合、建材屋さんで作られる枕木など新品なことが多いです。

また、線路で使われた再利用の枕木を外構で使用し、近くで野菜など食べ物を育てる場合は注意してください。
枕木は腐食剤が使われているため、有毒の場合があるためです。きちんと確認しましょう。

施工風景
枕木を金物で固定し、コンクリートを打設します。私が想像したよりしっかりと固定していて、驚きました。

—-
iestは、株式会社内田産業がつくった建築家との家づくりをご提供する注文住宅のブランドです。
今まで敷居の高いイメージのあった「建築家の家づくり」の価格・工期を見直し、より多くのお客様に、既製品ではないご自身のための家づくりをしていただきたいと考えています。