iestブログ

建築アート雑貨

建築家が建築だけでなく、おもちゃや食器類などもデザインする方がいます。 そこで今回は建築家がデザインした雑貨を紹介いたします。 ブランドはCinqpoints(サンク・ポワン)。 『Play with Architecture!(建築と遊ぼう!)』をコンセプトに建築家が手がけるブランドです。現代建築をモチーフに遊び心のあるグラフィックで構築し、現代文化や知、好奇心、想像力、そして現代建築やデザインの思想をも内包しています。 紙のプラモデル<アーキ・ペーパー>。 家で出来、人があつまり、自然が生まれ、街はあなたの創造をかき立てます! 組み立てる際にどんな構造になっているのか学ぶことができます。 インテリアとしても目を引くデザインになっています。 素材には、環境負荷を減らすためFSCに基づく木材を使用し、エコパルプと言われる無塩素漂白パルプECFというものを使用しており、環境に配慮しています。 建築おりがみセット<アーキ・フォールド> 建築家がプランを作成する際に使われるフレームワークをヒントに作成されています。 様々な幾何学模様が素敵です。家に組み立てるのも良いですが、他の用途にもいろいろ使ってみてはいかがでしょうか。 他には建築家になりきるメガネ。缶バッチや手提げ袋等もあるので、是非一度チェックしてみてください! 公式サイト:http://www.cinqpoints.com/

建築家の家を見に行こう!バスツアー

第二弾です! <参加無料!先着20名要予約> 日時:4月23日(土)13:00~17:00 集合場所:武蔵境駅 <参加設計事務所> 石川淳建築設計事務所 石川淳 U設計室 落合雄二 g_FACTORY建築設計事務所 渡辺ガク 見学物件その① 「屋上バルコニーをもつハコ型デザインの家」 各個室と浴室などを1階に集め、2階はワンルーム的な空間デザインの住宅としています。 天井の高い部分と低い部分を設けることによって開放感と落ち着きが両立しています。 設計監理:石川淳建築設計事務所 見学物件その② 「家族四人のコンパクトな自然素材住宅」 奇をてらわない、そこの場所にずっとあったような佇まいのお宅です。 自然素材一杯の落ち着いた空間を体感してみてください。  設計監理:U設計室 落合雄二 見学物件その③ 「建坪10坪でも開放感のある家」 親世帯のお庭に建てられた子世帯のためのコンパクトな住宅です。別棟で程よい距離を保ちながら、 世帯間を行き来出来る仕掛けのある新しいカタチの2世帯住宅でもあります。 設計監理:g_FACTORY建築設計事務所 チラシのダウンロードは<こちらから> ★お申し込み方法★ こちらよりお申し込みください⇒http://iest.biz/event-form/ 担当より詳しい集合場所地図・当日スケジュールを折り返しご連絡・郵送いたします。 ※お名前、ご連絡先電話番号、ご住所、参加人数( 大人・子ども) を明記下さい。 お電話・メールでのお申込みも行っております。 電 話:0120-9955-21 メール:info@iest.biz 皆さまのご参加お待ちしております!

ヴィンテージランプでレトロな演出。

ランプにこだわりを持つ人はけっこういるのではないかと思います。 家づくりにおいて、照明は重要なポイント。 そこで、個人的に気になる商品があったのでご紹介します。 船舶電球株式会社の「ヴィンテージランプ」 昔ながらのランプです。エジソンランプとも呼ばれています。 レトロな雰囲気のお店で見かけたことがあるという人いるのではないでしょうか。 中のフィラメント(発光する部分のこと)がオレンジに淡く光っていて、素敵です。余談ですが、エジソンが発明した当時のフィラメントは「竹」でできていたんですね。現在は「ダングステン」という金属が使われています。熱に強く、硬いです。炭素と結合することによって硬度が増して、ダイヤモンドにつぐ硬さになるそうです。 色々なメーカーから商品が出されていて、LEDタイプもあります。 メイソンジャーに取り付けていたり、船舶ライトのようなカバーをつけるのもまた素敵です。レトロなものが好きな方にオススメします。

【無料】建築家に相談できる!

建築家のなるほど!な家展では建築家と無料で家づくり相談ができます。 家を建てたい建て主さんの「こんあ家にしたい」「こんな暮らしがしたい」といった要望をはじめ、好みや趣味、ライフスタイル、家族構成、敷地条件…などなどさまざまなことを聞いて、家というカタチにしていく。言い換えるならば、家に関する課題やときには無理難題なんかをいつも解決している人たちだったりするわけです。そんな建築家になんでも聞ける、めったにないチャンスが、この相談会です。いきなり知らない設計事務所に電話するのは気が引けるけれど、こういうオープンな相談会なら気軽に参加できますね。この機会にぜひご参加ください! 日時:4月2日3日10:00〜16:30 場所:武蔵野プレイス(JR中央線武蔵境駅 南口より徒歩1分) 時間帯によって、その場にいる建築家さんが違います。 お目当ての建築家がいるかたは下記よりチェックしてくださいね! ※随時更新されていきます。 <4月2日(土)10:00~17:00> 石川淳建築設計事務所 NTU設計室 奥野公章建築設計室 g_FACTORY建築設計事務所(10:00~13:30) タマイアトリエ(10:00~13:30) U設計室(10:00~13:30) <4月3日(日)10:00~17:00> 設計事務所アーキプレイス 石川淳建築設計事務所 NTU設計室(10:00~13:30) g_FACTORY建築設計事務所(10:00~13:30) タマイアトリエ(10:00~13:30) U設計室(13:30~17:00)

建築家のなるほど!な家展開催!

日時:4月2日3日10:00〜16:30 場所:武蔵野プレイス(JR中央線武蔵境駅 南口より徒歩1分) 建築家の「なるほど!」なアイデアを実感しよう。 建築家は家を設計するプロフェッショナル。敷地の条件や、施主さまの希望や想い、また、暮らしやすさや、さまざまな課題を解決し、建築家ならでは のアイデアで理想の家を建てていく。「建築家の、なるほど!な家」展は、そんな建築家の「なるほど!なアイデア」をパネルや模型で展示。家づくり をお考えの方、見逃せない内容ですよ! iestでは、今まで敷居の高いイメージのあった「建築家の家づくり」の価格・工期を見直し、より多くのお客様に、既製品ではないご自身のための家づくりをしていただきたいと考えています。 当日はiestの登録建築家も在中しております!家づくりをお考えの方、リフォームをお考えの方、なんでもご相談ください。 主催: iest (株式会社内田産業) 参加建築家 ・設計事務所アーキプレイス ・石川淳建築設計事務所 ・NTU設計室 ・奥野公章建築設計室 ・g_FACTORY建築設計事務所 ・タマイアトリエ ・長浜信幸建築設計事務所 ・U設計室 詳細は随時更新していきますので、是非ホームページをチェックしてください!

建方工事

この工事は1日であっと言う間に終わります。家づくりの過程で一番迫力があると思っています。 建方(たてかた)とは、現場において建築構造を支える骨組みである「柱」「梁(はり)」等、を組み上げる棟上げ(むねあげ)までの工程です。 棟上げ(むねあげ)は上棟(じょうとう)ともいうのですが、建物の一番高い位置にある部材、棟木を取り付けるときのことです。 つまり、前回の土台敷きの状態から柱や梁などを組み立てて屋根のてっぺんまで作り上げます。 なぜ一日で終わらせるかというと、中途半端に柱などを組み立ててしまったら、不安定なままです。いつ倒れてくるかわからない状態で置いておくわけにはいきません。 なので、建方はほぼ1日で終わります。 家づくりをされる方には是非見ていただきたい工事です。

3月家づくり勉強会「お客様の声」

こんにちは。iestスタッフの岩崎です。 先日の家づくり勉強会は昨年12月から始めて、一番多くのお申込みをいただきました。 ご参加の皆様、ご来場ありがとうございました。 あの「渡辺さん」が来た家!~設計した建築家が徹底解説~ 講師:石川 淳/石川淳建築設計事務所(iest登録建築家・一級建築士) 番組を見ながら実際に設計した建築家に聞ける機会は貴重です。 皆様、真剣に聞いていました。 ~お客様の声~ 「ドアや窓の選び方など具体的な例が参考になった。生活方法(カビ・湿気について)の説明があり、施主に住み心地についての聞き取りをしっかりしているのがわかった。」 「旗竿敷地、十分に広い敷地、どちらもそれぞれに素敵でした。完成したその後に維持していくのにあまり特殊な部材などは使わないで建てた方が良いと考えていますが、石川さんの家はそういった考えがあふれていたと思いました。」 「素敵な家でした。裏話が聞けておもしろかったです。」 「採光の工夫がすみずみに感じられてよかったです。」 お楽しみ企画の「モザイクタイルの鍋敷きをつくろう」も皆様に楽しんでいただきました! タイルクラフト講師のタイルアート色彩工房の伊東亜由さんです。 iestでは、今後も毎月家づくり勉強会を行っていきます。来月は家づくリ勉強会ではなく、「建築家のなるほど!な家」展を開催します。 4月2日3日に武蔵野プレイスで行う予定です。詳細は<こちら>よりご覧ください。

3月家づくり勉強会開催!!

★あの「渡辺さん」が来た家!~設計した建築家が徹底解説~ 建築ファンだけでなく、幅広い層に人気の長寿番組「渡辺篤史の建もの探訪」(テレビ朝日系列) 実際に建もの探訪で紹介されたお宅を設計した建築家が動画を交えながら解説します。テレビでは語られなかったお施主様との出会い、秘話、撮影の裏側など盛りだくさんの内容でお届けします。 講師:石川 淳/石川淳建築設計事務所(iest登録建築家・一級建築士) ★「モザイクタイルの鍋敷き」をつくろう! カラフルなタイルを使って鍋敷きを作ります。お部屋に合わせてシンプル、モダン、カラフル…お好きな色でどうぞ 講師:伊東 亜由/タイルアート色彩工房 日時:3月13日(日)10:00~12:30 場所:内田産業東京営業所(東京都西東京市新町5-5-20) 定員:先着12名! チラシのダウンロードは<こちら>から! ★お申し込み方法★ 予約お申し込みはこちら http://iest.biz/event-form/ ※お名前、ご連絡先電話番号、ご住所、参加人数( 大人・子ども) を明記下さい。 電話・メールでの申し込み受付もおこなっております。 TEL:0120-5599-21 MAIL:info@iest.biz 担当より開催場所・ご来場方法を折り返しご連絡いたします。 皆さまのご参加お待ちしております!

時間効率の良い家セミナーレポート

2月13日(土)イベントのセミナーには講師に一級建築士事務所アトリエサラの水越美枝子さんに来ていただきました。 そのタイトルは「人気女性建築家に学ぶ 時間効率の良い家」です。 最初にこちらをみんなで書き込みました。 普段の洗濯にどのくらい歩いているでしょうか。 マンションにお住まいの方には30歩くらいの方もいらっしゃいましたが、40歩50歩ともっとかかっている方がいらっしゃいました。 洗濯はリビングなど、みんなで使う場所そして、お客様から見える場所を通らないことがごちゃごちゃしない効率の良い動線なんですって。 理想は20歩ですむこと! こういった洗濯、料理など、様々な家事動線をより楽にするためにはどうしたらよいか、という講座でした。 他にも収納など、様々なことを学びました。   多くの人が家事は楽に済ませたい!そう思っていると思います。 これから家づくりを考えている方には必須の講座でした。

散らかっていても絵になるおもちゃ

今日は「naef(ネフ)社のおもちゃ」のおもちゃをご紹介します! 小さいお子さんがいると、リビングはどうしてもおもちゃでいっぱいに。都度片付けようと思っていても、限界が・・・。それならいっそ、散らかっていても絵になるおもちゃはいかがでしょうか。 naef社は、独特のデザインと美しさで世界中にファンがいるスイスのおもちゃメーカー。家具職人だった故クルトネフ氏が1958年に家具作りの合間に作ったといわれている代表作、ネフスピールは、見たことのある方も多いのでは? よく「オブジェのよう」という表現がされるnaef社のおもちゃですが、確かに無造作に積まれていても、うっとりする美しさ。 子ども向けのおもちゃだからこそ、デザインにも素材にも完成度にも、とことんこだわったおもちゃメーカーの姿勢に共感できます。 もちろんヨーロッパの安全基準を満たしているので、赤ちゃんにも安心です。 2015年11月に発売された新作:スフィアは、3つの金属球を転がして、中心に集めていくというゲーム。集中力が付きそうですね。桜の木が美しい! また、naef社はバウハウスデザインのおもちゃの復刻版でも有名。建築とおもちゃって、なにか通じるところががあるのかもしれません。 お子さんがいるお宅の新築祝いや出産のお祝いにいかがでしょうか。 きっとお子さんのそのまたお子さんの代まで愛されるおもちゃになると思いますよ! 写真:http://www.naefspiele.ch/ (naef社の公式サイト)

建築お知らせ看板の設置

こんにちは。 iestスタッフの岩崎です。 昨年から動き出しているiestの物件が実施設計中です。着工は4月予定…あと1ヶ月と少しです。 着工前に「こんな建築物を建てますよ」という建築確認申請書を役所に提出します。その1ヶ月前に建てるのがこのお知らせ看板です。 先日、たてに行ってまいりました。 このお知らせ看板を建てましたよ!というのも役所に申請します。 こちらのiest物件は賃貸併用の地下1階地上3階という今までのiest物件の中では最大規模です! 設計はiest登録建築家のアーキプレイスになります。 これからがとても楽しみです!

家族四人が暮らすコンパクトな家レポート

2月13日(土)iest 建築家の家を見に行こう!バス見学会レポートです! 先日のイベント大盛況でした!バスも満員です。ご参加してくださった方、ありがとうございました。 見学地は杉並区のお宅です。 ~家族四人が暮らすコンパクトな家~ 設計監理:U設計室 落合雄二 みなさん、落合さんの解説を真剣に聞いていました。 こちらの住宅は自然素材をふんだんに使った家でした。 卵の殻を使ったエッグウォール、エコクロスは吸湿性があり、匂いも吸収してくれます。漆喰の壁も自然素材です。 和室はヒバ畳を使用していました。 ヒバは非常に抗菌作用が髙いとされ、カビや雑菌に対してものすごい効果があります。 お客様の中には、「次に畳の張り替えをするときにはヒバ畳にしよう」とおっしゃっている方も… 落合さんのデザインで特徴があるのは天井の梁です。 iestの家づくりギャラリーも設計は落合さんなので、似ています。このデザインは日本家屋のようでとても好きです。 そして、見学中にとっても感じたのは風の流れ。家のどこにいても風が吹くと感じられます。 さほど暑くなければ、夏でもあまりエアコンに頼らずにすむと思います。 先月のiest家づくり勉強会では「心地よい住まいの造り方」を落合さんにご説明いただき、 風の流れがとても心地よい住まいをつくるそうです。 自然素材の家、家づくりをお考えの方には参考になったのではないかと思います。 次回は同日に行われた「人気女性建築家に学ぶ 時間効率の良い家」のレポートを行いたいと思います! 講師は一級建築士事務所アトリエサラ 水越美枝子さんです。

フローリングの貼り方いろいろ

こんにちは。 iestスタッフの岩崎です。 今日はフローリングについてのご紹介です。 ご自身でDIYなどをされている方は見たり、実際に行っている方もいるかもしれませんが、たいていの方はあまり見たことがないと思います。 ~フローリングの貼り方工程~ フローリングは一枚一枚、丁寧にカットされ、板割りに応じて取付位置を正確に決めて取り付けています。 カットされたら、強力なボンドで下の構造用合板に貼り付け、釘で固定していきます。大工さんがいうにはここで使われるボンドはかなり強力でいったん貼りついて固まってしまえば剥がそうとしたときに下の構造用合板まで剥がれるそうです。   フローリングを貼り終えたら、傷や汚れがつかないよう養生します。 こうやって一つ一つ丁寧にフローリングが貼られていきます。 今、iestでは標準仕様としてナラ材の無垢のフローリングを使用しています。 無垢フローリングは合板ではないため、木そのものの風合いを生かしていて、質感や心地よさがあります。調湿作用に優れていて、コンクリートの約2倍断熱性があると言われています。夏は涼しく冬は暖かい環境をつくり、化学物質を使用しないため、有害物質を発生させず、アレルギーやアトピーの心配が少ないことも大きな魅力です。 さらに変わった貼り方もご紹介。 フローリングは普段見慣れた真っ直ぐに均等に貼られることが多いですが、ヘリンボーンはV字に貼られていきます。施工時間も倍はかかってしまうけれど、とてもデザイン性に優れた貼り方です。ヘリンボーンの名前の由来は「にしんの骨」です。模様が魚をひらきにした際の骨の形と似ていることからこの名前になりました。 家の中でもフローリングの床は大きな面積を占めます。これから家づくりをお考えの方は是非フローリングについて調べてみてください! iest家づくりギャラリー(内田産業 東京営業所)ではiestの標準仕様であるナラ材の無垢フローリングとカバ材の無垢フローリングを見ることができます。ご興味ある方は是非ご見学のお申込みをどうぞ! →http://iest.biz/blog/4823/

建築家の家を見に行こう!バスツアー

<参加無料!先着20名要予約> 日時:2月13日(土)13:00~17:00 集合場所:武蔵境駅 <参加設計事務所> 一級建築士事務所アトリエサラ 水越美枝子 ≪HP≫ U設計室 落合雄二  ≪HP≫ ①建築家が建てた入居を見に行こう! 家族四人のコンパクトな自然素材住宅 奇をてらわない、そこの場所にずっとあったような佇まいのお宅です。 自然素材一杯の落ち着いた空間を体感してみてください。 久我山の家⇒施工事例 ※株式会社内田産業HPへ行きます。 設計監理:U設計室 落合雄二 ②人気女性建築家に学ぶ 時間効率の良い家 家づくりの基本でもある「動線」と「収納」について、建築家の立場からお話をしていただきます。 住まいは「動線」と「収納」をうまく整えることで、ずいぶん暮らしやすくなります。 ものが散らかりにくくて、家事や身支度の時間効率がいい住まいや、 居心地のいいインテリアの作り方についても伺う予定です。 チラシのダウンロードは<こちらから> ★お申し込み方法★ こちらよりお申し込みください⇒http://iest.biz/event-form/ 担当より詳しい集合場所地図・当日スケジュールを折り返しご連絡・郵送いたします。 ※お名前、ご連絡先電話番号、ご住所、参加人数( 大人・子ども) を明記下さい。 お電話・メールでのお申込みも行っております。 電 話:0120-9955-21 メール:info@iest.biz 皆さまのご参加お待ちしております! ----------------------------------------------------------------------------------------- iestは株式会社内田産業の建築ブランドです。

ねこ仕様テーブル”CATable”

CATableはねこの専用スペースがくり抜かれている木製の机。 あちこちに抜け道や穴が開いていて、ねこたちの自由な遊び場になります。 ねこを愛する そして、ねこにいつもPC作業の邪魔をされている方にはたまらない逸品? 作ったのは、香港の建築設計事務所「LYCS Architecture」のデザイナーRuan Haoさん。 ミラノデザインウィーク2014で、こちらのCATableが、翌年の2015では、積み重ねられるCATable2.0が発表されています。 …でも、すっごい期待してるとぜんぜん遊んでくれなかったりするんですよね、ねこちゃんって。    画像:LYCS Architecture http://lycs-arc.com/Home_CN

世界の珍しい住居

アイスランドのレイキャヴィクにある伝統ある住宅 「芝生の家」(Laufas)です。 なんと、家全体が芝生に覆われています!まるで地面と一体化しているよう。ファンタジーに出てきそうです。ホビットやドワーフが出てきそうですね。 石積みの外壁の上に切妻屋根全体に草が覆われています。 芝には高い断熱性があります。アイスランドは寒さが厳しい地域です。その寒さから生み出された設計なのです。 切妻屋根ではありませんが、日本でも芝に覆われた屋根を見かける事があります。 こちらは傾斜がなく、屋根に乗ることができることが多いです。 庭として、ハーブを植えたり花を植えたり、お子様の遊び場として利用されています。 そして、アイスランドの芝生の家と同様、断熱効果が期待できます。日本の夏の猛暑も芝の気化熱などで屋根の温度が下がります。 季節とともに屋根の景色がかわり、楽しむことができるのではないでしょうか。

「心地よい住まいの造り方」教えます!

1月31日家づくり勉強会チラシダウンロードはこちらから! iestでは毎月1回、家づくりのためになるセミナーや家の見学会などのイベントを開催しています。 ★今回は、セミナー2本+お楽しみイベントの3本立てです★ 日時:1月31日(土)10:00~12:30 場所:内田産業東京営業所(東京都西東京市新町5-5-20) 定員:12名 ①「心地よい住まいの造り方」教えます! 講師:U設計室 落合雄二先生(iest登録建築家・一級建築士) 一言で「心地よい住まい」と言っても感じ方はそれぞれ千差万別です。でも、心地よい住まいを造る上で、押さえておきたい必須のポイントがあります。そのポイントを、実例写真をお見せしながら具体的にこっそりお教えします。 ②ファイナンシャルプランナーによる家づくり資金セミナー 講師:成田有男/坪岡克法(ファイナンシャルプランナー・トータルライフコンサルタント・住宅ローンアドバイザー) ずっと付き合う大切な家だからこそ、お金のことも大切です。 家づくりの予算を考える上で、現在の状況だけで、住宅の購入価格を決めていませんか?今後のライフプランや家計の変化を確認することで、漠然とした不安を目に見える安心にします。 ③ヒバ香る 森のバスボムをつくろう! 青森ヒバの精油を使って、シュワシュワ発泡する入浴剤を作ります。作ったバスボムと残った精油はお持ち帰りいただけます。 チラシのダウンロードは<こちら>から!! ★お申し込み方法★ こちらよりお申し込みください⇒http://iest.biz/event-form/ 担当より開催場所・ご来場方法を折り返しご連絡いたします。 ※お名前、ご連絡先電話番号、ご住所、参加人数( 大人・子ども) を明記下さい。 皆さまのご参加お待ちしております! ----------------------------------------------------------------------------------------- iestは株式会社内田産業の建築ブランドです。

もしも、3匹のこぶたが建築家だったら?

そんなユニークな切り口のパロディ絵本をご存じですか? スウォッチの腕時計やMoMA のカードデザインでも活躍するスティーブン・グアルナッチャ作、「3びきのこぶた、建築家の場合」です。 物語は、おなじみの3びきのこぶたと、悪いオオカミが登場します。 でもこの本のこぶたたち、只者ではありません。 巨匠建築家 フランク・ゲーリー フィリップ・ジョンソン フランク・ロイド・ライト …を、モデルにしたこぶたなのです! 1番目のゲーリーこぶたは、スクラップの家を(ゲーリー邸?) 2番目のジョンソンこぶたは、ガラスの家を(グラスハウス?) 3番目のライトこぶたは、石とコンクリートの家を(落水荘?) こぶたたちの見た目は、髪型やメガネ、洋服など、巨匠たちのイメージを彷彿とさせます。 さらに、こぶたたちの家の中には、世界中の有名デザイナーによる名作がたくさん。 思わずにやりとしてしまうポイントがいっぱいです。 さあ、オオカミにプーとふきとばされないのは、だれの家でしょうか? とってもおしゃれかわいい絵本です。建築好きな方へのプレゼントにいかがですか?