iestモデルプラン

<吹き抜けのある家>

modelplan1-1

住宅街に建つ、庭を持つ都市型住宅のモデルプランです。 無駄なくコンパクトにまとめられた平面そして外観ですが、内部には 一回リビングの吹抜けを中心とした立体的な空間を持つ住宅です。 吹抜けには3つの役割を持たせてあります。

採光:2階の窓から1年を通して日の光が射し、壁に反射した柔らかな 光で屋内を満たします。
換気:南北の痛風を利用した換気(風力換気)に加えて吹抜けの高低差を 利用した効率の良い自然換気(重力換気)を作り出します。
家族の繋がり:どこにいても家族の気配が伝わる、声の届く、家全体の繋がり を作り出します。

modelplan1-2

<ライブラリーのある家>

modelplan2-1

南北方向に奥行きの長い敷地に建つ都市型住宅のプランです。通常は2階リビングとなる敷地形態ですが、あえて、1階リビングとし、2階には家中の本を集め読書も勉強もできる、みんなのライブラリーを設けています。1階の日照を確保するため、一部吹抜けを設け、高窓からの日差しが入るように計画しました。また、キッチン、浴室、物干場を近接させて家事動線を短くし、使いやすい水回りにしています。

modelplan2-2