飯能の家(建築家:NTU設計室)

建築家:NTU設計室                                 敷地面積:390.82㎡|建築面積:91.08㎡|延床面積:145.74㎡|構造規模:木造2階

内部石膏ボード貼り

天井の下地となります。凹凸のないように注意して施工します。

屋根ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き

屋根の仕上げです。ガルバリウム鋼板は、アルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた素材です。

内部状況3

配管状況

各系統に分けて配管を行います。

内部断熱材充填

断熱材搬入

建物の保温・遮熱の為の部材です。

外壁通気胴縁取付

通気胴縁は、壁内の湿気や熱気を外へ出し、内部結露を防止し、建物の耐久性を高めます。

屋根アスファルトルーフィング張り

屋根下地の上に、板紙にアスファルトをしみこませた建築用の防水材料を張っています。

外壁透湿防水シート貼り

透湿防水シートとは、水は通さず、湿気(水蒸気)は通す性質をもっています。

外壁下地材

内部状況

接合金物取付

構造体(柱・梁・筋交など)の補強をします。

ご近所の桜

満開です!

建て方状況3

建て方状況2

建て方状況

柱や梁など、建物を支える部材を一気に組み上げます。

土台敷き

土台は、柱から伝わる荷重を基礎に伝える役割を果たす横材です。

基礎工事完了4

基礎工事完了3

基礎工事完了2

基礎工事完了

養生期間を経て型枠を外し、基礎は完成です。

基礎立ち上がりコンクリート打設状況

立上りのコンクリートを流し込んだら、養生期間を経て基礎は完成です。

基礎耐圧盤コンクリート打設完了

基礎耐圧盤コンクリート打設状況

建物の土台となるコンクリートを流し込みます。

配筋検査

基礎配筋2

基礎配筋

丈夫な基礎を作るために、定められたピッチで鉄筋を組みます。

実施設計中

基本設計中

事前打ち合わせ中