iestの家づくり

家はずっと暮らしていく場所。だからこそ安心・安全は重要なテーマ。iestでは健康を考えた自然素材の使用から、各種保証、耐震性、耐久性、定期点検まで、家の安心・安全を徹底して追求しています。

家族の健康をしっかり守る、iestの家。

pl-2014212488769

iestは自然素材を使った家づくりから家族の健康を考えます。家の中は、そこで暮らす人が直接または空気を介して触れる大切な場所です。自然素材には、見た目の美しさや精神的な安らぎだけでなく様々な優れた力があります。その力を最大限に取り入れることで、家族の健康な生活の基盤となる家を作っていきたいと考えています。

① 床は無垢フローリング

uchida_tei_131224_060

iestの家は無垢の床です。木そのものの風合いを生かした無垢のフローリングには、合板では決して得られない質感や心地よさがあります。一番の特長は調湿作用です。木は製材されたあとも生きていて、湿気の多い日は水分を吸収、乾燥している日は放出して湿度を一定に保とうとします。また、コンクリートの約2倍とも言われる優れた断熱性があり、周囲の温度に影響されにくいため、夏は涼しく冬は暖かい環境をつくります。さらに、化学物質を使用しないため、有害物質を発生させず、アレルギーやアトピーの心配が少ないことも大きな魅力です。

② 塗料は自然塗料のオスモ

intro_img

塗装に使っているオスモカラーは再生可能な自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と植物ワックス(カルナバワックス、カンデリラワックス)をベースにした自然塗料です。シンナー等の人体に有害なものは一切含有せず、溶剤には有害な成分を薬用アルコールと同レベルまで取り除いたミネラルオイルを使用し、顔料は食品レベルの安全なものを採用しています。

自然由来の成分であっても、危険性が指摘されている柑橘油やテレピン油は使っていません。

③ 土台ヒノキ・防蟻処理はヒバ油

0b1b9cbfe77ecb7acd300f4ceb7e7c99

建物を支えるための重要な土台にはヒノキを使用しています。ヒノキは乾燥性がよく、耐水性、耐久性に優れ、強度も高い木材です。また天然物としては極めて優れた抗菌性のあるヒノキチオール成分により防蟻・防虫効果もあります。

さらにiestでは一般的に化学薬品を使うことが多い防蟻処理にヒバ油を使っています。ヒバ油にはヒノキチオールが約2%含まれ、医療や食品など多くの分野において使用されている安心な素材です。また、シロアリなどの害虫を寄せ付けない防虫効果だけでなく抗菌効果があり、雑菌から出る悪臭を防ぐ消臭・脱臭効果もあります。

耐久性にも耐震性にもこだわりました。

2014108592191

私たちは、長く安心して快適に暮らせる家を「健康な家」と位置付けています。健康な家を作るためには、安全性・耐久性・耐震性という根幹を地盤から材料まで様々な観点から支える必要があります。

iestでは今まで培ってきた家づくりから、安心して暮らせる家のために、最適な工法と材料を選び家づくりを行っています。

① 地盤調査と地盤改良

1jiban

iestは全ての物件でスウェーデン式サウンディング試験を行っています。その結果、軟弱な地盤であったり、地盤の硬さにバラツキがある場合は、建物が不均一に沈まないように、調査報告書に基づき適切な設計と地盤改良工事を行います。

② 全棟 構造計算

四号建築と呼ばれる木造2階建て住宅などの建物は、建築確認申請で構造計算の義務づけがありません。そのため現実には構造計算がされていないという実態があります。iestでは全ての現場で構造計算を行い、耐震性・耐久性・安全性を確保しています。しっかりとした地盤にきちんとした方法で建てられた木造住宅は地震に強い建物です。

③ 強固な基礎づくり(ベタ基礎・通気工法)

0096a8eccf1ab816537f659f9c900604

堅牢な基礎づくりは、家の安心のために非常に重要なポイントとなります。iestでは、基礎の底板一面が鉄筋コンクリートになっているベタ基礎を採用しています。家の荷重を底板全体で受止め、面で支え、地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へと逃がします。

さらに、基礎と土台の間に通気基礎パッキンを挟み込み、床下の全周換気をしています。従来のように基礎を欠きこんで換気口を設ける必要がないため地震に強く、また全周換気にすることで換気性能を高め建物の耐久性も向上します。

④ 外壁は通気工法

4gaiheki

木造住宅の外壁の中は、室内からの湿気や断熱材の欠損によって壁体内結露(内部結露)を起こす可能性が高いとされています。壁体内結露は、室内側の石膏ボードの裏面からカビが発生するなど、室内環境を不衛生な状態にするだけでなく、壁内の木材を腐らせ建物の耐久性を低下させる恐れがあります。iestでは壁体内結露を軽減し、建物の耐久性を高めるために外壁通気工法を採用しています。外壁通気工法は、内側からの湿気を逃す材料で被い、外壁材との間に空気の流れ道を作ることによって、内側からの湿気を外部に放出する方法です。

⑤ 床下の湿気対策

5yukashita

内部からのみでなく、地面からの湿気対策も重要な課題です。ベタ基礎に加え、地面全体を防湿フィルムシートで被うことで、床下の湿気を軽減させます。

⑥ 構造材は国産材(杉)をプレカット加工

9dfa15fb5bcabbf226c9b82a6375c33f

構造材はすべて国産材を使用しています。現在、住宅建材として一番多く使われている輸入材であるホワイトウッド(総称・スプルース等)は、高温多湿の日本と違う環境で育ったため、蟻と腐朽菌に弱い木といえます。日本の風土に合った桧や杉が輸入構造材(スプルース、米栂、米松、赤松)等に比べ木材腐巧菌や白蟻に対して耐腐・耐蟻性能を持っていることは各研究機関で証明されています。また、構造材はCADで設計されたデータをもとに、すべて工場にてコンピューター制御で加工しています。これにって精密な加工を行い、より安定した高品質な家づくりが可能となります。

⑦ 屋根はガルバリウム鋼板

ca658458265f939f016a1b84d36480481-320x240

屋根にはガルバリウム鋼板を採用しています。ガルバリウム鋼板は基材の鉄にアルミと亜鉛でメッキを施した耐久性に優れた素材です。また軽量であることも大きな特徴です。軽い屋根材は、建物の重心を低くすることができ、地震にも有利になります。

建築家と家をつくり続けてきた、iestの技術力。

02299005814

建築家と家族で作りあげた設計図を確かな形にするためには、建売りや規格化された家とは異なり、高い技術力が必要とされます。iestは、私たちがこれまで数多くの建築家とこだわりの家をつくってきた経験と技術を生かして一棟一棟大切につくりあげています。技術だけがあれば良いのではありません。お客様に喜んでいただける家をつくるためには、現場で働く職人さん一人ひとりが、私たちの家づくりの理念や価値観を共有しそれぞれが施工のプロとしての自覚と責任、そして誇りを持って仕事をすることが大切だと考えています。

① 現場監督

genba

iestの現場監督は全員が国家資格を持っています。大切な設計図をしっかり読み取り、実際に現場を作っていくのに必要な施工図を描き、妥協のない姿勢で現場を細かく監理していきます。

監督は年齢も経歴も様々ですが、会議や勉強会を通してお互いに知識を磨き、問題が発生すれば全員で協力して、最善の答えを探し意見を出し合います。また、社内の安全点検班は各現場へ行き、いつもきれいで安全な現場であるかチェックしています。その他にも、外部の講習会や講演会などにも積極的に参加し、最新の施工方法を学んでいます。そして何よりも、多くの業者さんをまとめ、皆が気持ち良く働けるよう、現場が美しく仕上がるよう、お客さんに喜んでいただけるよう日夜頑張る監督はiestの自慢です。

② 大工

mana2-299x320

家づくりの主演俳優の一人とも言える大工さん。建築家の高度な要求に応えられるiestの大工さんは高い技術を持っています。自社大工は今では少なくなった社寺建築をはじめ、構造材の墨付け、手刻みのできる優れた技術を持つ大工さんです。また、自社大工以外の大工さんも高い技術力はもとより、私たちの家づくりの理念に共感してくれる頼もしい大工さんばかりです。木を見る目、無垢の木を上手に扱う力、細部まで妥協のない仕事ぶり、自慢できる大工さんです。

③ 顔の見える家づくり

家が出来上がるまでには、大工さんをはじめとする数多くの業者さんの力が必要です。家づくりはチームとしての「和」が欠かせません。ご家族の大切な家を、顔も知らない職人さんに任せることはできません。私たちと業者さんは、いわゆる元請・下請という上下関係ではありません。

創業当時から付き合いのある業者さんも多く、長い間タッグを組み、共に良い家づくりのために力を出し合ってきたいわば同士です。私たちの家づくりの考え方を理解し、豊富な経験をもとにより良い家づくりをするために、細かな納まりの工夫などを一緒に考えてくれる、頼りになる協力業者さんです。

安心も安全もおまかせください。

02299007239

私たちは「家は完成してからが本当のお付合い」と考えています。安心して住んでいただけるように、ご家族の笑顔がこれからもずっと続くようにするためには、充実したメンテナンス体制が必要不可欠です。

また、一生に幾度とない家づくりという大仕事に直面し、多くの方は様々な不安を抱えていらっしゃいます。お客様に心から喜んでいただくためには、小さな不安も一つ一つ取り除き、安心して家づくりができるようにしなければなりません。そのためにはしっかりとした保証が必要です。

私たちは、ご家族の安心のために、一人ひとりのお客様と真摯に向き合う姿勢を大切にしています。

① メンテナンス体制の強化

安心の24時間対応

24jikantaiou

生活の中心となる家では、水漏れや停電、鍵の故障など緊急度の高い事態が発生する可能性もあります。iestではお引渡し時に、24時間応対可能な電話番号をお渡しし、不測の事態に対応しています。

地域密着

握手アイコン

iestでは、施工範囲を当社から車で1時間30分圏内と決めています。工事をするだけなら、もう少し範囲を広げることも可能ですが、その後のメンテナンスを考えた場合、お客様の要望に素早く対応し、責任を持ってメンテナンスができる範囲でのみ施工をさせていただくことが、責任をもって家づくりをすることだと考えています。

私たちは人と人の繋がり、地域との繋がりを大切にしており、家を建てている時は勿論のこと、建てた後もずっと地域の家を守り続けていくことが大切だと考えております。家づくりを通して新しい出会いに感謝し、人と人との繋がりを大切にし、ご家族に感動・感謝されるような家づくりをしていきたいと考えています。

定期点検

teikitenken

ご入居後は、1年、3年、5年、7年、10年に定期点検を行い、不具合についてはすぐに対応させていただきます。また不具合だけでなく、大切な家を長く快適に安心してお住まいいただくために、いわば家のホームドクターとして、適切な時期に適切なメンテナンスのご案内をいたします。

もちろん、定期点検にかかわらず、ご相談やお困りのことがございましたら、すぐに対応をいたします。私たちにとって、お客様の期待が込められたご意見はまさに貴重な財産です。全社員で共有し、お客様とのより良いお付き合いに生かしていきたいと考えております。

② 保証の充実

火災保険(工事期間中)

kasaihoken

着工からお引渡し日まで、全ての家に加入しています。万一工事中に火災があった場合は、火災発生前の工事状態まで復旧できる必要な費用が支払われます。

損害補償(工事期間中)

kanseihosyou

工事中の第三者賠償と、建設中の建物及び資材の補償を行っています。

ご近隣の方などの第三者への過失があった場合や、建物や資材に対して万一盗難や外部からの損傷などがあった場合にもしっかりと対応できる保険です。

完成保証(工事期間中)※任意

kashitanpohosyou

万一住宅の建築途中に建築会社が倒産するなど、不測の事態で建築工事がストップした時に、ご家族に対して完成・引渡しまでを保証する制度です。

地盤保証(お引渡しから10年間)※任意

zibanhosyou-1

地盤調査データに基づく地盤保証制度で、万が一に備えて大地震などの自然災害以外での地盤沈下などのトラブルが発生した時の保険で、土地の安心を確保しています。

瑕疵担保保証(お引渡しから10年間)

songaihosyou

住宅の品質確保の促進等に関する法律により定められた瑕疵担保責任保険で、施工した住宅に重大な瑕疵があった場合にその補修費用等が保険金により補填されるというもので、完成から10年間、家の安心を確保しています。