③ 強固な基礎づくり(ベタ基礎・通気工法)

0096a8eccf1ab816537f659f9c900604

堅牢な基礎づくりは、家の安心のために非常に重要なポイントとなります。iestでは、基礎の底板一面が鉄筋コンクリートになっているベタ基礎を採用しています。家の荷重を底板全体で受止め、面で支え、地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へと逃がします。

さらに、基礎と土台の間に通気基礎パッキンを挟み込み、床下の全周換気をしています。従来のように基礎を欠きこんで換気口を設ける必要がないため地震に強く、また全周換気にすることで換気性能を高め建物の耐久性も向上します。