あなたの想いが、カタチになっていく醍醐味を。

ハウスメーカーや工務店との家づくりと、建築家との家づくりは、どこが違うのでしょうか?ひと言でいうならば、それは自由さだといえるでしょう。わかりやすく服にたとえると、ハウスメーカーの家は既製服。建築家とつくる家は完全オーダーメイド。あなたの「こんな家にしたい」「こんなふうに暮らしたい」という想いを、建築家が汲んでくれて、アトリエ建築家ならではのすぐれた造形感覚で、期待以上のスタイリッシュなカタチになっていく。これは経験した人しかわからないものですが、なんとも感動的です。まさに建築家との家づくりの醍醐味といえるでしょう。

だから家づくりそのものが、とても楽しいものになります。ハウスメーカーや工務店との家づくりは営業担当者とのやりとりがベースになりますが、建築家との家づくりでは、設計をする建築家と直接のやりとりで家づくりが進んでいきます。つまり、あなたの想いを建築家が直接受け止めて家がつくられていくので、二人三脚のような楽しみがあります。どうぞ、iestで建築家との家づくりの醍醐味をいっぱい楽しんでください。